ホーム 用語 関節リウマチ

関節リウマチ

0
関節リウマチ

関節リウマチは自分自身の体に免疫反応が起こることにより、関節の内面を覆っている滑膜かつまくに炎症が起こる自己免疫疾患です。

関節のこわばりや関節の痛み・腫れです。関節のこわばりとは、関節が思ったように動かないことを指し、更年期の人やほかの病気の人でもみられることがありますが、関節リウマチでは通常1時間以上と長時間続くことが特徴です。

滑膜に炎症が起こると、滑膜が増殖して周囲の軟骨や骨を溶かし関節に長期間にわたって炎症が起こるため、結果として関節が破壊され関節の変形、脱臼だっきゅう癒合ゆごうなど体の機能に障害が現れることがあります。

日本では人口の0.5〜1%がかかる比較的頻度の高い全身性免疫疾患で、男女比は1:3〜4であり女性の患者が多い病気です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here