ホーム 機関 アメリカ食品医薬品局

アメリカ食品医薬品局

0

アメリカ食品医薬品局(英語: Food and Drug Administration、略称: FDA)は、アメリカ合衆国保健福祉省(Department of Health and Human Services, HHS)配下の政府機関。
連邦食品・医薬品・化粧品法を根拠とし、医療品規制、食の安全を責務とする。

FDAは食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、たばこ、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行う。

食品については、所轄行政官庁が厚生労働省以外にも複数の官庁(農林水産省、経済産業省など)に渡る日本と異なり、FDAで一元的に管理しているとされる。しかし、食肉や鶏卵の衛生管理は農務省が所管しているなど、日本では厚生労働省が行っている業務の一部は他の官庁が実施している。日本の食品行政について、マスメディアで識者が指摘することの多い、日本の複数官庁にまたがる縦割り行政の問題を論ずる際の一つの比較例として、このFDAが良く引き合いに出されるが、この指摘は必ずしも正しくない。

2016年現在、FDAでは天然の大麻や、THCを含む製品を承認していない。理由として、安全性及び有効性が確認されたことがないからとしている。

組織の概要(項目)組織の概要
設立年月日1906年
継承前組織農務省化学局は食品・医薬品・農薬局 (July 1927 to July 1930)
化学局, USDA (July 1901 through July 1927)
化学課, USDA (established 1862)
管轄アメリカ合衆国連邦政府
本部所在地White Oak Campus, 10903 New Hampshire Avenue, Silver Spring, Maryland 20993
人員9,300 (2008年)
年間予算23億ドル(2008年)
行政官スコット・ゴットリーブ(FDA長官)
上位組織保健福祉省
下位組織生物学的製剤評価研究センター
医療機器・放射線保健センター
医薬品評価研究センター
食品安全・応用栄養センター
タバコ製品センター
動物薬センター
国立毒性研究センター
犯罪検査事務局
統制問題事務局

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here