大会概要

<大会名称>
BEAT COVID-19 OPEN

<構成>
[主催]※順不同 
クラウドファンディング賛同者一同
BEAT COVID-19 OPEN開催委員会
Chain、近藤大生、中村藍子

[特別協賛]※順不同
株式会社サンワカンパニー
ののじ株式会社

[協賛]※順不同
小林製薬株式会社
税理士法人金沢セントラル会計事務所
サラヤ株式会社
美津濃株式会社

<日程>
7月1日(水)〜7月3日(金)

<会場>
兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場
(愛称/ブルボンビーンズドーム)
〒673-0515 兵庫県三木市志染町三津田1708

<ホテル>
6/30のご宿泊:ANAクラウンプラザ神戸
7/1・7/2のご宿泊:ネスタリゾート神戸

<使用球>
DUNLOP Australian Open
(全豪オープン公式球)

<ラウンドロビン〜準決勝>
1stセット、2ndセットは同じボールを使用。
=最初から2ndセット終了まではサーバーごとに3球使用する(計6球使用)
Finalセットは、ニューボールを使用。

<決勝戦>
9ゲームチェンジ、以降は11ゲームごとにボールチェンジ。

<種目及び規模構成>
男女シングルス
男女各10名

<参加資格>
この公式サイトからメールエントリーした選手の中で、JTAランキング上位順に与える
※ただし、男女各2〜3名にWC(大会推薦枠)を与える。

<競技方法>
1)大会初日と2日目は、男女とも2リーグ5名によるラウンドロビン方式(1人1日2試合)

2)大会最終日(3日日)は、予選リーグ上位1位&2位によるトーナメント方式

3)予選リーグはショートセット(4ゲームマッチ)の3セットマッチ。決勝戦のみ通常の3セットマッチで行う。全てデュース有。決勝戦はゲームカウント6-6タイブレーク(※準決勝後、ショートセットに変更)。それ以外はゲームカウント4-4でタイブレークを実施。タイブレークは通常通り。

4)審判はCU(主審)LU(線審)がつきます。

5)コロナ対策をした上でボールパーソンを配備。

6)JTA テニスルールブック2020、「公式トーナメント競技規則」、「公式トーナメントコ ードオブコンダクト」を適用

<参加料>
大会へのエントリー費、会場までの交通費、大会にまつわる宿泊費は、全額大会負担とし、出場選手の負担はありません。

<申込方法>
出場を希望する選手は、以下のメールアドレスに、氏名と最新のJTAランキング、web掲載可能なプレー写真をお送り下さい。その後、プロフィール情報などのやりとりをさせて頂きます。
contact@beat-covid-19-open.info

<出場表明期限>
6月15日(月)中の申込分まで。
エントリー後、緊急事態宣言の発令や怪我、体調不良などでのキャンセルは可能です。
万が一、締切日以降にキャンセルが出た場合、大会本部で検討して対応いたします。

<新型コロナ対策>
こちらのページを参照ください

<クラウドファンディングについて
今大会の運営費、賞金は、クラウドファンディングにて調達いたします。
クラウドファンディングサイトはこちら

最小の賞金総額を確保するには、約1500万の支援が必要となります。もし満額の賞金がお渡しできる2500万以上の支援金が集まった場合、賞金と運営費以外の分は、全て支援して下さった各協会に分配させて頂きます。

<賞金>
賞金(男女とも金額同じ)は以下を参照ください。
[賞金総額に対する%(下限総額1000万〜上限総額2000万)]
優勝  15%(150万〜300万)
準優勝 9%(90万〜180万)
3位   6%(60万〜120万)
3位   6%(60万〜120万)
予選3位2名 (35万〜70万)
予選4位2名 (25万〜50万)
予選5位2名 (10万〜20万)

クラウドファンディングの入金スケジュールの都合により、賞金の支払いは8月10日頃を予定しております。

【仮に4000万円集まった場合】
約1500万を、今回携わったテニス協会や選手会、日本フェンシング協会など、ご協力下さった方々に寄付できます!!!

一緒に大会を盛り上げて、テニスから他スポーツへこの熱を伝えていきましょう!!

大会出場選手には、ご支援してくださった皆さまへのリターンのご協力必須とさせて頂きます。
[例]
①30分×2のプライベートレッスン
(選手のご負担にならないように後日調整いたします)
②サインラケット5本
③サインボール 20球
など。

<メディア>
全試合LIVE配信(サイトはこちら
webでの後日配信も実施予定

<その他>
(1)本大会期間中に生じる肖像権ならびに著作権は、すべて大会本部に帰属します。これは大会期間中の写真のみならず、大会の宣伝となる記事、テレビ放映等をすべて含みます。
(2)本大会期間中に、参加者に怪我、事故又は盗難等によって損害が生じたとしても、 大会本部は一切責任を負いません。 また、参加者の過失により、会場、他の参加者その他第三者に損害が生じた場合に は、参加者はその損害の全部を賠償する責任を負います。
(3)大会運営委員会は、参加選手に対して指定するファンサービス活動ならびに広報活動への参加を依頼することがあります。その際はご協力をお願いいたします。 また、本大会期間中は、大会プロモーションとイベントを予定しています。 参加選手には、大会プロモーション活動に協力していただきますので、ご準備のほどよろしくお願いします。
(4)本要項は、社会情勢や天候その他やむを得ない事情により、変更される場合があります。